« サントゥール、ケマンチェ、ネイ、タブラ、ピパ | トップページ | コムンゴとカヤグム »

2012年3月 6日 (火)

伽耶琴と杖鼓

シルクロード・プロジェクトには韓国の楽器も入っていましたので、ご紹介しておきましょう。韓国の国楽が日本の雅楽のルーツにあたることはとても有名ですが、主な楽器である伽耶琴(カヤグム)や杖鼓(チャンゴ)は、優雅な国楽とは対照的にも思えるシナウィや散調(サンジョ)のような、シャーマン系の激しいトランス音楽にも用いられます。この点は日本の場合と大いに異なっているように思います。深みのある伽耶琴の音と大きな揺りの入った歌声は、実に素晴らしいと思います。カヤグムより更に深い音色の玄琴(コムンゴ)も、またいつか取り上げたいと思います。

Silk Road Project: Ji Hyun Kim

Silk Road Project: Dong-Won Kim

|

« サントゥール、ケマンチェ、ネイ、タブラ、ピパ | トップページ | コムンゴとカヤグム »

韓国」カテゴリの記事

コメント

伽耶琴、姿形も、膝にのせて弾くのも、音も、和琴によくにていますね。
知りませんでした。

投稿: | 2012年3月 7日 (水) 23時10分

伽耶琴、姿形も、膝にのせて弾くのも、音も、和琴によくにていますね。
知りませんでした。

投稿: 百本八本 | 2012年3月 7日 (水) 23時11分

百本八本様
今日アップしましたが、どうやら中国の古筝→カヤグム→和琴という風に伝わったようですね。秦の頃に原型があったらしい古筝より、更に古いのが古琴ですが、こちらの系譜の楽器は日本には無かったように思います。

投稿: Homayun | 2012年3月 9日 (金) 00時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伽耶琴と杖鼓:

« サントゥール、ケマンチェ、ネイ、タブラ、ピパ | トップページ | コムンゴとカヤグム »