« ゾルフォヌーンのライヴ映像 | トップページ | Ney Nava ライブ »

2012年3月23日 (金)

ゾルフォヌーンとナーゼリー、ラザヴィ

ジャラール・ゾルフォヌーンとシャーラム・ナゼリの共演も、「Gol-e SadBarg」を聞いたことのない人には余りリアリティがないかも知れませんので、証拠映像を一本上げておきましょう。この曲は件のアルバムか、Motrebe Mahtab Rouのどちらか収録だったように思います。ゾルフォヌーンの右にはクルドのタンブールがずらりと並んでいます。左から2番目の人は確かアリ・アクバル・モラディ(イネディから4枚組がありました)だと思いますが。
2本目はやはりゾルフォヌーンが伴奏していて、名歌手セイイェド・ヌーレッディン・ラザヴィがマーフール旋法で歌っています。この演奏は例のビクターJVCの「ペルシア絶唱」収録のもので、ジャラール・ッディン・ルーミーのシャムス・タブリーズィー詩集からの歌詞なので、ペルシア音楽自体とは少々飛躍するとは思いますが、現在のコンヤのメヴラーナ霊廟や旋回舞踏が出てきています。この青い霊廟はしかし、いつ見ても本当に美しいです。


تصنیف آتش در نیستان

Razavi "Mahur Tasnif" from "Shams Tabrizi" (by Jalal ad Din Muhammad Rumi) live in Japan, 1978


|

« ゾルフォヌーンのライヴ映像 | トップページ | Ney Nava ライブ »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

クルド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゾルフォヌーンとナーゼリー、ラザヴィ:

« ゾルフォヌーンのライヴ映像 | トップページ | Ney Nava ライブ »