« マハジュビーと両ハンサリ | トップページ | バナーンとマハジュビー »

2012年4月18日 (水)

マハジュビーとマルズィエ

ここ数日マハジュビーとの共演シリーズになっています。今日は往年の女性歌手マルズィエ。1995年にAuvidis Ethnicからアンサンブル・サマーとの共演盤が出ていましたが、この盤は欧州(おそらくイギリス)への亡命後に収録されたものでした。1942年には本国イランでデビューしたと言う彼女は優れた才能に恵まれ幅広い活動を展開。しかし1979年のイラン革命後、女性音楽家は活動が禁じられ、その辛い時期を耐え忍び、94年遂に亡命。15年の歳月を経た亡命後のAuvidis Ethnic盤のジャケットではすっかり白髪になっていました。
今日のyoutubeは例のゴルハー時代のものと思われますから、50年代でしょうか。モルタザー・マハジュビーアボルハサン・サバー(ヴァイオリン)と言った、当時の大御所との共演です。古典、軽古典のどちらもこなす歌手で、そのいくつかはタラネーなどに録音が残っていたと思います。今日のyoutubeはホマーユン、シュールのいずれも軽古典の方の歌唱になります。マハジュビー、サバーの伴奏も古典の時より軽快です。

Marziyeh - Mahjoobi-Saba - Mode: Homayoon

Persian-Tuned Piano - Marziyeh-Mahjoobi Shoor

|

« マハジュビーと両ハンサリ | トップページ | バナーンとマハジュビー »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マハジュビーとマルズィエ:

« マハジュビーと両ハンサリ | トップページ | バナーンとマハジュビー »