« Shirin Labe Yar | トップページ | ゴルハーのゴルパ »

2012年5月28日 (月)

Pouranの歌声

またもや日曜に書けず、お休みになってしまいました。諸々用事が入ることが多く、今後も書けない日曜が増えそうです。m(_ _)m

ゴルハー音源で、まずパリサーを探してみましたが、どうもゴルハー関係はない様子でした。TaranehからはGolhaye Taze(新しい花)のシリーズで3枚出ていましたので、ご存知の方もいらっしゃるはず。ゴルハーイェ・ターゼー、ゴルハーイェ・ランガラング(「色とりどりの花」のような意味では?)など、ゴルハーの一連の音源には、ハイェーデ、ホメイラ、ゴルパのような軽古典中心の歌手から、シャヒーディー、ガヴァーミなど、古典歌唱に重心を置いている歌手まで、実に様々ですが、今日はプーランという女性歌手のゴルハー音源を何本か上げておきます。
私がこの人の名を初めて知ったのは80年の例の柘植元一氏のラジオ放送を通してでした。レングのリズムの顕著なエキゾチックな民謡を歌っていたのを覚えています。今日のyoutubeにはとても美しく興味深い絵画が出てきますが、初めて彼女の歌を聞いた時の印象と、かなり近いイメージです。最近のディスクでは、Vampisoulから出ていた2枚組、イラン革命前のイラン・ポップス Rangarang - Pre-Revolutionary Iranian Popにプーランの歌が収録されていました。

GR 425 Pouran



前半の男性歌手はガヴァーミか? 終わりの方で出てくるのがプーランです。

GR 474:Pouran

GR 363.:Pouran

|

« Shirin Labe Yar | トップページ | ゴルハーのゴルパ »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pouranの歌声:

« Shirin Labe Yar | トップページ | ゴルハーのゴルパ »