« Shiraz Arts Festisval | トップページ | シャジャリアン&バハーリー »

2012年6月 5日 (火)

シャジャリアン&ロトフィ 1975

やはりShiraz Arts Festisvalの77年の回にパリサー&アリザーデが登場したようですから、以前のキングのシリーズにあった「ペルシャ追想 イランの古典音楽」(監修:小泉文夫、柘植元一)の録音は正にその時のものでした。
昨日のリンクから、75年の回の映像が見つかりましたので、今日はこちらをアップしておきます。シャジャリアンとタール奏者モハンマド・レザー・ロトフィ他の演奏です。何と51分を越すフル映像でした。ロトフィは大変な名手でありながら、欧米盤はほとんどなかったので、余り知られていないように思います。Kereshmehからシャジャリアン&ロトフィの名義でAbu Ata Cocertという名盤がありましたが、こちらも現在は入手難になっていたと思います。しかし、二人の若さにも驚きました。

Shajarian Lotfi in Shiraz Art Festival, 1975, Full program

|

« Shiraz Arts Festisval | トップページ | シャジャリアン&バハーリー »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャジャリアン&ロトフィ 1975:

« Shiraz Arts Festisval | トップページ | シャジャリアン&バハーリー »