« Blowin' in the Wind | トップページ | 「不屈の民」変奏曲 »

2012年8月23日 (木)

Quilapayun

チリの方に戻ります。キラパジュンは1965年にビクトル・ハラにより創立され、ハラと共にチリのヌエバ・カンシオンをリードしたグループ。1973年のピノチェトによる軍事クーデター以来、フランスに亡命し、その後もフランスとチリを行き来して活動を続けてきました。
2本目のEl pueblo unido jamas sera vencido(不屈の民)は、キラパジュンとオルテガによって作られた最もよく知られたヌエバ・カンシオンの歌で、ジェフスキーのピアノ曲「不屈の民」変奏曲の原曲。

quilapayun - que dira el santo padre

Quilapayun - El pueblo unido jamas sera vencido

quilapayun - la muralla

|

« Blowin' in the Wind | トップページ | 「不屈の民」変奏曲 »

中南米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Quilapayun:

« Blowin' in the Wind | トップページ | 「不屈の民」変奏曲 »