« Huayno音楽 | トップページ | Suspiros al aire »

2012年9月 5日 (水)

ペルーのウアイノ

南米フォルクローレの中でウアイノはどんな特徴があるのか、どんな位置にあるのか、今ひとつ解らないのですが、この音楽はペルーだけのものではないそうです。ペルーにおいてウアイノがどんな風に親しまれているかは、一本目のドキュメンタリーなどを見ると、少し解るような気がしました。例のP-Vine盤で聞いた音に近い歌が所々出てきます。常に踊りを伴う歌という面はあるのでしょうか。
一方2本目のConjunto Lira Paucinaのような格調高い演奏にもウアイノが多いそうで、イメージ的にとても幅広いジャンルのように思えます。

El Huayno es 100% Peruano

PARIHUANITA - FLOR DE MARGARITA - ME TOMARON PRISIONERO - LIRA PAUCINA - asm

|

« Huayno音楽 | トップページ | Suspiros al aire »

中南米」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルーのウアイノ:

« Huayno音楽 | トップページ | Suspiros al aire »