« 萬歳流し | トップページ | 高砂の舞囃子 »

2013年1月14日 (月)

千秋楽は民を撫で、萬歳楽には命を延ぶ

松の内(広義の)は15日までですので、もう少し邦楽で続けます。例の雅楽とお能の「萬歳楽」で探してみましたら、両方ともありました。能の方は6分40秒辺りからが、今日のタイトルの文句になります。この部分は婚礼でよく謡われる「高砂や、この浦舟に~」や「四海波静かにて~」と並んで非常に有名で、祝言小謡として広く謡われています。謡曲の会の締めに、私も大分前に謡ったことがありました。

舞楽 萬歳楽 (まんざいらく)

2011 02 02 高砂神社 夫婦和合長寿特別祈願祭 謡曲『高砂』

|

« 萬歳流し | トップページ | 高砂の舞囃子 »

純邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千秋楽は民を撫で、萬歳楽には命を延ぶ:

« 萬歳流し | トップページ | 高砂の舞囃子 »