« マニプルの民俗舞踊 | トップページ | ムリダング »

2013年5月 9日 (木)

マニプリの太鼓とグジャラート舞踊

Sanskruti Kunjと言うのは、インド西部のグジャラートで毎年行われている民族芸能フェスティバルの名称だそうですから、その祭にマニプリも出ていたということでしょう。
昨日の英語のコメントのように、マニプル州の南隣のミゾラム州の踊りかも知れないそうですが、いずれにしてもチベット・ビルマ系少数民族の芸能ということにはなります。
今日はマニプリの打楽器を取り上げた映像と、グジャラートの舞踊も比較で一本上げておきます。インドの西と東では、かくも文化が違うのだなということが、踊りや音楽からも窺えます。グジャラートの方は、明らかにラジャスターンやイスラーム圏の感じが強いと思います。
マニプリの太鼓は、例のゴング系は見えず、この少し細長い両面太鼓の形からは、インドのどの地方か忘れましたがコールという太鼓を連想させます。明日からは引き続きゴング系が明瞭に見える動画を探してみたいと思います。

Pung Cholom Manipuri Drums

Tippani Folk Dance of Gujarat

|

« マニプルの民俗舞踊 | トップページ | ムリダング »

インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マニプリの太鼓とグジャラート舞踊:

« マニプルの民俗舞踊 | トップページ | ムリダング »