« パキスタンのドラヴィダ系 | トップページ | ARYA-DRAVIDA »

2013年7月 4日 (木)

BrahuiとPashtoの歌

バローチのバード(吟遊詩人)による弓奏楽器弾き語りだけでなく、他のブラーフーイーの歌も少し見てみましょう。二本目のようなポップス?を聞くと、やはり南インドに近いものも若干感じますし、三本目はカッワーリかガザルにそっくりです。一本目は若干バローチ、というよりアフガンかイランのポップス風になり、比較のために並べた最後のパシュトゥーの方はパキスタン西部のイラン語派ですから、一気にアフガニスタン色が強まります。インド(どちらかと言えば北インド風ですが)っぽい歌と、イラン系寄りの歌、ブラーフーイーの歌には両方が垣間見えるようです。ドラヴィダらしさは、どうでしょう、どこかに表れているでしょうか?

BRAHVI SONG SALAM AZAD.wmv

Brahui Songs Kalsoom Noor

brahui good song Mursid Azaad(walay Surab Surab bay)

KALSOOM NOOR PASHTO NICE NEW SONG ( Mehr_Tareen)

|

« パキスタンのドラヴィダ系 | トップページ | ARYA-DRAVIDA »

南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BrahuiとPashtoの歌:

« パキスタンのドラヴィダ系 | トップページ | ARYA-DRAVIDA »