« Bulleh Shahの詩 | トップページ | 雨のように涙が目から流れ落ちる »

2013年9月 9日 (月)

ABIDA PARVEEN - MAHI YAAR DI GAHROLI

ブログを始めてこれまでカッワーリは取り上げていなかったので、ヌスラットの歌唱を見て行こうかと思っていましたが、今日は余り時間がなくなったので、アビダ・パルヴィーンの歌っていたガザル、mahi yar di gharoli bhardiで検索したら、実演がありました。例のIneditの「アジアのイスラーム音楽」に入っていた曲です。最初の出会いの曲と言うのは、格別に強い印象があるものです。これはガザルなのだろうかと思う程、熱い曲です。このイネディ盤LPは87年リリース(CDでは91年リリース)なので、録音はこの頃以前ということになります。2本目はパルヴィーンの若さからも同じ時期ではないかと思われます。

ABIDA PARVEEN - MAHI YAAR DI GAHROLI

ABIDA PARVEENسوہنے یار دی گھڑولی SOHNE YAAR DI GHAROLI

|

« Bulleh Shahの詩 | トップページ | 雨のように涙が目から流れ落ちる »

南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ABIDA PARVEEN - MAHI YAAR DI GAHROLI:

« Bulleh Shahの詩 | トップページ | 雨のように涙が目から流れ落ちる »