« ABIDA PARVEEN - MAHI YAAR DI GAHROLI | トップページ | 他のYaadan Vichre »

2013年9月11日 (水)

雨のように涙が目から流れ落ちる

昨日は用事でアップ出来ずでしたm(_ _)m 亡くなって16年経った今でもカッワーリの王者と言われ続けるヌスラット・ファテ・アリ・ハーンですが、87年の来日の際にも歌っていた中で、特に印象的な曲もyoutubeがありました。同じ年にNHKで放映されたのもこの曲だったように思います。今日のタイトルはそのサビの部分の歌詞です。
ヌスラットのCDと言えば相当数出ていますが、90年前後に手に入りやすかったのが、ビクターJVCからの「法悦のカッワーリーⅠ、Ⅱ」とOcoraからの3セット(一枚物2枚と3枚組)でしょう。この曲は「法悦のカッワーリーⅠ」の4曲目に入っています。今日の映像は83年のようですから、まだワールドミュージック・ブーム前夜の映像。前で踊りだす人がいる、昔ながらのカッワーリーのスタイルです。

Nusrat Fateh Ali Khan Qawwali - Yadan Vichre Sajan Diyan Aiyan

ヤーダーン・ヴィチュレー・サジャン・ディヤーン(Yadan Vichre Sajan Diyan Aiyan)
<歌詞対訳>
別れた恋人を想うと、雨のように涙が目から流れ落ちる
おお神よ、この世にはなぜ別離があるのか、雨のように涙が目から流れ落ちる
昔の思い出が心から遠ざかっていく、
何と悲しくてやるせないことか
私には冷淡な恋人よ、今や、人生そのものが私に冷たく当る
最後の吐息と共にあなたの名前を口走る私、
雨のように涙が目から流れ落ちる

*現代パンジャービー詩人のガザルで、恋人とはこの世の女性とも神とも解せられる。
(ビクターJVCからの法悦のカッワーリーⅠの解説より)

|

« ABIDA PARVEEN - MAHI YAAR DI GAHROLI | トップページ | 他のYaadan Vichre »

南アジア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨のように涙が目から流れ落ちる:

« ABIDA PARVEEN - MAHI YAAR DI GAHROLI | トップページ | 他のYaadan Vichre »