« シーク教徒の音楽 | トップページ | グルミート・バワ再び »

2013年10月 1日 (火)

シークの大道?楽士

シークの人と言うと、最初にJVC盤を聞いたからでしょうか、どうも厳格なイメージを持ってしまっていますが、今日の民族楽器の独演のように、ラジャスタンのランガ程ではないにしても、かなり芸達者で聞き手を楽しませてくれる演奏家もいるようです。組笛アルゴザはランガもよく吹いている笛です。サーランギの方もメロディアスな好演です。
シーク教のビクターJVCの音源は、価格が下がって新シリーズに変わった際にラインナップから漏れていたようです。現在のシリーズにはありませんでした。

Algoza - Punjabi Old Music instrument Very Good Play { The Sikh Tv }

Punjabi Sarangi { Paras }

|

« シーク教徒の音楽 | トップページ | グルミート・バワ再び »

インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シークの大道?楽士:

« シーク教徒の音楽 | トップページ | グルミート・バワ再び »