« バンジャーラの踊り | トップページ | カルベリア、ジョーギー »

2013年10月24日 (木)

ジャイサルメールのカマーイチャーと女性の歌

今日の一本目はラジャスタン西部ジャイサルメールの楽士(マンガニヤールか?)のカマーイチャー弾き語り。見事な演奏に聞き惚れます。ボディは金属製のような音がしますが、どうなのでしょうか? 共鳴弦が豊かに響いています。この楽器はその名の通り、カマンチェやケマンチェの系統の名前です。サーランギと見分けが付きにくいですが、この名が付くということは、ルーツは中央アジアかペルシアでしょうか?
2本目はマンガニヤールかどうか不明ですが、同じくジャイサルメールでの映像のようです。プンギーに合わせて甲高く歌われるコーラスも独特で、やはり東欧のジプシー音楽との類似を遠く感じる部分があります。

Jaisalmer Folk Musician 1

A song of Roma in Rajasthan, India

|

« バンジャーラの踊り | トップページ | カルベリア、ジョーギー »

インド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャイサルメールのカマーイチャーと女性の歌:

« バンジャーラの踊り | トップページ | カルベリア、ジョーギー »