« culture musical club zanzibar | トップページ | Bi Kidude - Pakistani »

2013年11月12日 (火)

ターラブの女王 Bi Kidude

今日のタイトルは「ターラブ」としています。「タアラブ」よりこちらのカタカナ表記が一般に多いかも知れないので、両方載せておきますが、原語の音はタアラブの方が近いのではと思います。タアラブの女王とは、来日もしたビ・キドゥデのことで、残念ながら聞き逃してしまったライブの一つです。その公演は第23回<東京の夏>音楽祭2007で、伴奏したのが昨日のculture musical club zanzibarでした。
ヴァイオリンの淡々とした弾き始め、豊かな節回しや音色からして既にしびれますが、ビ・キドゥデの歌が出てからは、もうこれは何も言えないですね。凄いと言う他ない歌い手です。しかも、来日の年で御歳97歳!(2013年4月17日に亡くなりました)
因みにタアラブのアラブ音楽は19世紀にオマーンから入ったそうです。オマーンという、アラブ音楽ではマージナルな国にルーツがあるという点も、非常に気になるポイントです。一方、木曜の一本目に上げた曲は、すぐに思い出しませんが、確かエジプトのアブデルワハブの作曲だったように思います。こういうアラブ音楽のメインストリームの曲もタアラブ楽団は取り上げるんだと、かなり驚きました。

Bi Kidude & Culture Musical Club - Kijiti (Live Taarab)

|

« culture musical club zanzibar | トップページ | Bi Kidude - Pakistani »

東アフリカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ターラブの女王 Bi Kidude:

« culture musical club zanzibar | トップページ | Bi Kidude - Pakistani »