« チーデム・アスランのクレツマー、ペシュレヴ、クルド・ダンス | トップページ | ヤルサンの歌も »

2013年12月 6日 (金)

アスランの歌うセファルディー

チーデム・アスランは苗字から見てユダヤ系ではという説もあるようです。確かにセファルディー(スペイン系ユダヤ)の歌手として有名なフランソワーズ・アトランとも少し苗字が似ています。TとSの違いくらいで、これは些細な違いでしょう。
youtubeを見ていると、セファルディーの曲もありました。旧オスマン帝国内には多くのセファルディーがスペインから離散してきていたので、彼女がやはりクルドであったとしても、耳にする機会はあったのでしょう。そして伴奏はやはりShe'Koyokh(シコヨフ)でした。(ヘブライ文字の綴りが気になるところ)東欧系ユダヤのクレズマーとスペイン系ユダヤのセファルディーの曲を同時に演奏するグループも数多いので、特に驚くことでもありませんが、やはりラディノ語でも歌っているアスランのポリグロットと豊かな表現力に驚かされます。

She'Koyokh performs 'Los Bilbilicos' at the Purcell Room , London

|

« チーデム・アスランのクレツマー、ペシュレヴ、クルド・ダンス | トップページ | ヤルサンの歌も »

ユダヤ音楽」カテゴリの記事

トルコ音楽」カテゴリの記事

セファルディー」カテゴリの記事

レビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アスランの歌うセファルディー:

« チーデム・アスランのクレツマー、ペシュレヴ、クルド・ダンス | トップページ | ヤルサンの歌も »