« モン族の音楽と舞踊 | トップページ | ソチ五輪でのナルメスのサーカシアン・ダンス »

2014年2月17日 (月)

ソチ・オリンピック・ゲストのアディゲ舞踊

ソチ・オリンピックが盛り上がっていますので、少し東南アジア・シリーズをお休みして、そちらに行ってみます。そもそも当ブログは、ソチから近い北コーカサス辺りから始めましたので、ルーツの地でもあります。コーカサス系の中のサーカシアに入るアディゲは、ソチのあるロシア連邦のクラスノダール地方に囲まれた、コーカサス系の飛び地。サーカシアとは、西からアディゲ、チェルケス、カバルダと連なる北西コーカサス諸族の総称です。カフカス系の舞踊の中でも、特に古風で優雅な美しさを見せるアディゲの舞踊が招待されてのステージのようです。

"Nart" Circassian Dance Ensemble of Adigea hypnotizes a packed house of Sochi Olympics guests

|

« モン族の音楽と舞踊 | トップページ | ソチ五輪でのナルメスのサーカシアン・ダンス »

ロシア」カテゴリの記事

北コーカサス(カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/55037557

この記事へのトラックバック一覧です: ソチ・オリンピック・ゲストのアディゲ舞踊:

« モン族の音楽と舞踊 | トップページ | ソチ五輪でのナルメスのサーカシアン・ダンス »