« ソチ五輪でのナルメスのサーカシアン・ダンス | トップページ | クロアチア民族舞踊団 LADO »

2014年2月19日 (水)

ウォルク・カッファ

ウォルク・カッファというアディゲの舞踊も、6年前にブログで取り上げましたが、今日の映像はその後アップされていたもの。タイトルに「ノーブル」とありますが、まさに北コーカサス民族の誇りを音に表した様な、非常に印象的で美しい曲と舞踊です。カフカスのレズギンカやイスラメイから、イランのレングにかけて、この辺りには8分の6拍子が目立ちますが、カッファもやはり同じ拍子。ローマ字表記はwork' k'afaとなっていますが、決してワーク・カファとは読まないで下さい(笑) Kabardinka ensembletとなっていますので、アディゲではなくカバルダのグループかも知れません。

Circassian Noble dancing (Adyghe work' k'afa) -'Kabardinka' ensemble

|

« ソチ五輪でのナルメスのサーカシアン・ダンス | トップページ | クロアチア民族舞踊団 LADO »

北コーカサス(カフカス)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/55062644

この記事へのトラックバック一覧です: ウォルク・カッファ:

« ソチ五輪でのナルメスのサーカシアン・ダンス | トップページ | クロアチア民族舞踊団 LADO »