« ソルヴェーグの歌 | トップページ | yoik-n roll マリ・ボイネ ヨーイク合唱 »

2015年1月22日 (木)

サーミのヨーイク

スカンジナビア北部で忘れてはいけないのが、サーミランド(昔はラップランドと呼ばれていました)に住むサーミ人の伝統的歌唱ヨーイクです。枠太鼓を叩きながら歌われる素朴な歌声は、雪景色に何とも言えずピッタリです。トナカイの放牧のイメージが強い彼らですが、現在はほとんどが定住しているそうです。フィン・ウゴル語に入るサーミ語を話す少数民族ですが、ほとんどがスウェーデン語、フィンランド語、ロシア語、ノルウェー語なども話すバイリンガルとのこと。

A Sami Yoik from Lapland, Finland

Last Yoik in Saami Forests?

|

« ソルヴェーグの歌 | トップページ | yoik-n roll マリ・ボイネ ヨーイク合唱 »

北欧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サーミのヨーイク:

« ソルヴェーグの歌 | トップページ | yoik-n roll マリ・ボイネ ヨーイク合唱 »