« ヨーイク合唱 | トップページ | ハルダンゲルフィドルとフィドル »

2015年1月29日 (木)

ノルウェーのハルディングフェーレ

ヨーイクは少数民族の歌でしたが、一般のノルウェー人の伝統音楽で最も有名なのは、やはりハルダンゲルフィドル(あるいはハルディングフェーレ)の音楽でしょう。美しい細工が施され、倍音を豊かに響かせる共鳴弦が付いたこの楽器も、youtubeで演奏風景を見ることが出来ます。20年くらい前はなかなか難しいことでした。94年のリレハンメル・オリンピックの頃は、ハルダンゲルフィドルという呼び名が一般的だったように記憶しています。一本のハルディングフェーレで、清々しく楽しげなダンス音楽から、まるで物語を語って聞かせるような演奏まで多彩に演じ分けます。

hardingfele fiddle 'Heimfarmarsj'

Haakon Solaas plays Fanitullen on the hardanger fiddle

Ragnhild Hemsing plays the Hardanger fiddle - "Valdresguten" - Halling dance.

|

« ヨーイク合唱 | トップページ | ハルダンゲルフィドルとフィドル »

北欧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ノルウェーのハルディングフェーレ:

« ヨーイク合唱 | トップページ | ハルダンゲルフィドルとフィドル »