« サーミのヨーイク | トップページ | ブロッホの祈り »

2015年1月23日 (金)

yoik-n roll マリ・ボイネ ヨーイク合唱

サーミ(ラップ)のヨーイクも、伝統的な姿だけでなく、様々な音楽のスタイルと融合して楽しまれているようです。ロックン・ロールならぬ、ヨーイク・ン・ロールなる語も見えます(笑) 更にはクラシカルな合唱まで。いずれも極北民族特有の大らかな唱法が息づいています。女性歌手マリ・ボイネは、ノルウェー北部出身のサーミ人で、ヨーイクを取り入れたワールド・ミュージック作品で大変有名な人。彼女はReal Worldからのアルバムで80年代から知られていたように思いますが、最近も色々活動の幅を広げているようです。

yoik-n roll - joik/musikk

Mari Boine - Goaskinviellja / Eagle Brother (Oslo Opera House, 2009)

"Pseudo-Yoik," Jaakko Mäntyjärvi

|

« サーミのヨーイク | トップページ | ブロッホの祈り »

北欧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: yoik-n roll マリ・ボイネ ヨーイク合唱:

« サーミのヨーイク | トップページ | ブロッホの祈り »