« Hedningarna | トップページ | ヴァルティナ »

2015年2月17日 (火)

Vasen

次のスウェディッシュ・トラッド・グループに行きます。ヴェーセンは89年に結成されたということなので、ヘドニンガルナと同じ年になります。結構活動歴の長いグループが多いのですね。ヴェーセンの編成は、ニッケルハルパ、ギター、スウェーデン・ブズーキ、フィドル、ヴィオラなどを使ったトリオ編成で、チェロ弾きの一人として個人的に注目してしまうのは、バッハが考案したと言う説があるヴィオラ・ポンポーサ(5弦ヴィオラ)も使用している点です。彼らも何度か来日しているようですが、残念ながらまだ見たことがありません。2,3本目で左のメンバーが弾いているのが、ヴィオラ・ポンポーサと思われます。5弦のヴィオラで、ヴァイオリンの一番高い弦と同じE線が付いているのでしょうか? ヴィオラの音域をカヴァーしていると思われる5弦ヴァイオリンというのもありますが、同じ調弦の5本でも、ボディが一回り大きいヴィオラでは音色が変ってくるでしょう。
余談ですが、スウェディッシュ・トラッドでは、オコラの「スカンディナヴィアの渓谷より」にも入っていたフリーフォートは、幸い05年に東京での来日公演を見る機会がありました。音楽の大らかで清らかな美しさと共に、メンバーの大きさ(身長)にも驚きました。

Väsen - Josefin's Waltz

"Flippen" - Väsen, with Chris Thile - 9/21/2013

Johsefin's Waltz, performed by Vasen

|

« Hedningarna | トップページ | ヴァルティナ »

北欧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Vasen:

« Hedningarna | トップページ | ヴァルティナ »