« Scotland Traditional Music | トップページ | スコットランドのバグパイプ »

2015年4月24日 (金)

Haapsalu muusikakool på Skeppsbron i Lovisa

スコットランドと言っておきながら、早速フィンランドに戻っていますが(笑)、このフィドルとアコーディオンの曲がまた、何とも耳に馴染む、琴線に触れる音楽で、Ievan Polkkaやこの曲のような親しみやすいメロディが生まれる秘密はどこにあるのでしょうか? 同じ北欧でもスウェーデンやノルウェーの音楽は非常に美しい旋律でも、「遠い国」のイメージがどうしてもありますが、フィンランドは何か違います。

Folk music - Haapsalu muusikakool på Skeppsbron i Lovisa, Finland 30.06.2012

|

« Scotland Traditional Music | トップページ | スコットランドのバグパイプ »

北欧」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Haapsalu muusikakool på Skeppsbron i Lovisa:

« Scotland Traditional Music | トップページ | スコットランドのバグパイプ »