« SURHURI "Sheep Leg" is the New Year Celebration among Chuvash | トップページ | ヴォルガ・タタール »

2015年4月 2日 (木)

チュヴァシ語の話

チュヴァシ語は、トルコ語と同じく、アルタイ諸語のブランチのテュルク諸語には入りますが、今でも話者の多いメジャーなオグズ語群(トルコ語、アゼルバイジャン語、トルクメン語、ガシュガイ語等)ではなく、今では死語が多いブルガール語群(オグール語群とも)に入ります。ほとんど唯一今でも話されているブルガール系の言葉で、トルコ語とはかなり違った響きがあります。他のオグール語群の言葉は、ユダヤ教徒が多かったと言われるハザール帝国のハザール語、ゲルマン民族大移動を誘発したことで有名なフン族のフン語、テュルク・アヴァール語などです。こう並べただけでも、歴史の波に消えていった民族が多い中で、ヴォルガ・ブルガールの言葉を今に伝える稀な言語であることが分ります。余談ですが、ブルガール人が西進して現在のブルガリア人の先祖になっていることも大分前に触れたことがありました。ブルガリア語はスラヴ化しましたが、オスマン帝国のバルカン支配後、トルコ語の語彙が多く取り入れられました。

National Chuvash Day

|

« SURHURI "Sheep Leg" is the New Year Celebration among Chuvash | トップページ | ヴォルガ・タタール »

ウラル・アルタイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チュヴァシ語の話:

« SURHURI "Sheep Leg" is the New Year Celebration among Chuvash | トップページ | ヴォルガ・タタール »