« チュヴァシ語の話 | トップページ | タタール民謡 »

2015年4月 3日 (金)

ヴォルガ・タタール

チュヴァシと並んでヴォルガ・ブルガールの末裔とも言われるヴォルガ・タタールは、テュルク諸語の中で北西語群に属し、キプチャク語群とも呼ばれますが、ブルガール語の影響が見られるそうです。隣接するバシキールはもちろん、大分離れたクリミア・タタールやコーカサスのテュルク系(カラチャイ・バルカルやクムク、カライム他)とも言語的に近いようです。歌の方は、カザンのタタールと題する方がロシア的なのに対し、2本目は本来のタタール民謡に聞こえます。タタールの血を引く音楽家で有名なのは、ラフマニノフとグバイドゥーリナで、両者の音楽にタタール的な部分が含まれているのか、というのも気になるテーマです。

Qazan Tatars - Volga Bulgars (Tugan yak / Native land) - Tatar song

Volga Tatar Folk Song - 'Sak-sok' bäete (Сак-сок бәете)

|

« チュヴァシ語の話 | トップページ | タタール民謡 »

ウラル・アルタイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴォルガ・タタール:

« チュヴァシ語の話 | トップページ | タタール民謡 »