« エディンバラのパイプとドラム | トップページ | イギリス近衛兵 »

2015年5月15日 (金)

Royal Scots Dragoon Guards

グラスゴーとエディンバラのバグパイプ演奏を見ておりました。数本見ただけでどうこう言えるものではないかも知れませんが、個人的にはグラスゴーの方が軍楽のカラーが濃くて、素晴らしいように思いました。エディンバラの方は、華やかな音楽祭らしく色々な国の音楽との共演も試みられていて、イギリスのレーベルARCの基礎がこんなところに見えるようにも思います。グラスゴーの方は、民族衣装に身を固めたバグパイプ隊が軍隊の先頭を切って町を練り歩く様子が何とも格好良く映りましたが、皆さんはいかがでしょうか。先頭でバトン?を振る所作も独特で、とても印象的です。
14日からニフティの緊急サーバ・メンテナンスが入って今も続いているため、HPの更新が出来ない状態になっております。回復次第更新いたします。

Royal Scots Dragoon Guards: Homecoming Glasgow 2014

|

« エディンバラのパイプとドラム | トップページ | イギリス近衛兵 »

ケルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/60014138

この記事へのトラックバック一覧です: Royal Scots Dragoon Guards:

« エディンバラのパイプとドラム | トップページ | イギリス近衛兵 »