« オシアン | トップページ | ニルス・ゲーゼ 「オシアンの余韻」 »

2015年6月16日 (火)

Ossian - Oidche Mhath Leibh

オシアンと名の付くトラッド作品に1977年頃リリースされたらしいアルバムがありました。しみじみとした趣きの曲調です。Oidche Mhath Leibhという曲名の不規則な綴りは、いかにもゲール語っぽいですが、どうでしょうか。前に少し書きましたが、ゲルマン系のスコットランド語も、古英語の流れで不規則な綴りが多いようなので。
アコースティックで陰翳に富んだ美しい音楽です。彼らのトラッド楽曲も、オシアンの吟遊詩人の伝統を汲んでいるのでしょうか? 解説に以下のように出ていました。
from the album "Ossian" , Springthyme Records , 1977
Billy Jackson (Celtic harp, Uillean Pipes, whistle, vocals), John Martin (fiddle, mandolin, cello, vocals), George Jackson (fiddle, mandolin, flute, whistle, guitar, vocals), Billy Ross (lead vocals, guitar, whistle, dulcime

Ossian - Oidche Mhath Leibh

|

« オシアン | トップページ | ニルス・ゲーゼ 「オシアンの余韻」 »

ケルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Ossian - Oidche Mhath Leibh:

« オシアン | トップページ | ニルス・ゲーゼ 「オシアンの余韻」 »