« Irish, Scottish and Appalachian Fiddle Music: Talk and Demonstration | トップページ | オシアン »

2015年6月11日 (木)

Peninsula Scottish Fiddlers

今日の「スコットランド半島のフィドラー」と題されたグループの演奏はフィドル中心の合奏になっていて、民族衣装に身を包んだ男性も見えて、こういうタイプは珍しいようにも思いましたが、どうなのでしょうか。半島と言えば、確かに半島なのかも。
Peat-Fire(泥炭の炎?)の曲名?は、ウイスキーのメッカ、スコットランドらしいネーミングです。ピートとは、ウィキペディアに「スコッチ・ウイスキーの製造で大麦を発芽させて麦芽にした後、麦芽の成長をとめるために乾燥させる際の燃料として香り付けを兼ねて使用され、この時つく香気をピート香と言う」 とあるように、スコッチ・ウイスキーには欠かせない香りです。

Scottish Music - Peninsula Scottish Fiddlers - Peat-Fire Flame set - Celtic Fiddle

|

« Irish, Scottish and Appalachian Fiddle Music: Talk and Demonstration | トップページ | オシアン »

ケルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/60347758

この記事へのトラックバック一覧です: Peninsula Scottish Fiddlers:

« Irish, Scottish and Appalachian Fiddle Music: Talk and Demonstration | トップページ | オシアン »