« 歌の国 | トップページ | コーンウォールの伝統音楽 »

2015年7月 3日 (金)

コーンウォール

もう一つのケルトの地、コーンウォールはイングランドの南西部でウェールズの南に位置する半島。コーンウォールと聞くと、クラシックファンの中にはワーグナーの楽劇「トリスタンとイゾルデ」のトリスタンが、コーンウォールの騎士だったことを思い出される方もいらっしゃると思います。この楽劇の元になっているケルトの説話では、コーンウォールとアイルランド、ブルターニュの3箇所のケルトの地が登場します。
コーンウォール語(Cornish)はケルト語派に属する言語で、一時、断絶の危機を迎えていたそうですが、イギリス政府によって復活・保存が進められているとのこと。母語としている人はいないようですが、この言葉を理解する話者は1万弱いるようです。

Free Cornwall - Cornwall is not England

CORNWALL IN 30 MINUTES

WIKITONGUES: Elizabeth speaking Cornish

|

« 歌の国 | トップページ | コーンウォールの伝統音楽 »

ケルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コーンウォール:

« 歌の国 | トップページ | コーンウォールの伝統音楽 »