« アイリッシュのマズルカ | トップページ | 「アルフォンシーナと海」再び »

2015年8月18日 (火)

マズルカとオベレク

昨日の2本目の動画のコメントに「これはマズルカではなく、オベレクでは?」と書いている人がいました。より速いテンポの「オベレク(Oberek)」と、ゆっくりとしたテンポの「クヤヴィヤック(Kujawiak)」の2つは、どちらもマズルカに似た舞曲ですが、いずれも4分の3拍子を基本とする、となっています。「基本とする」という箇所にひっかかりました。今日の2本目は「ポーランド中部マゾウシェ地方のマズルカ」のようですが、これは偶数拍子に聞こえます。この例外的な?マズルカが海外に渡って偶数拍子の踊りが生まれたのでしょうか?

Mazurek

Mazurek

Oberek

|

« アイリッシュのマズルカ | トップページ | 「アルフォンシーナと海」再び »

西スラヴ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/61228907

この記事へのトラックバック一覧です: マズルカとオベレク:

« アイリッシュのマズルカ | トップページ | 「アルフォンシーナと海」再び »