« ラヂオバリバリへの2回目の出演 | トップページ | シャン・ノース・スタイルのダンス・ステップ »

2015年9月18日 (金)

シャン・ノース 男性編

アイルランドの伝統的な無伴奏歌唱のSean-nosですが、男性の歌唱もありました。「高度な装飾技巧を伴う」という風には聞こえませんが、渋くて味わい深い歌声を聞くことが出来ます。3分30秒の辺りでキーが上がっていますが、回転数が上がったためでしょうか。こういう歌だとしたら、かなり不思議な一曲です。

Seosamh Ó hÉanaí (Joe Heaney) : Johnny is the Fairest Man (Irish Sean-Nós Singing)

|

« ラヂオバリバリへの2回目の出演 | トップページ | シャン・ノース・スタイルのダンス・ステップ »

ケルト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャン・ノース 男性編:

« ラヂオバリバリへの2回目の出演 | トップページ | シャン・ノース・スタイルのダンス・ステップ »