« Gazi Giray Hanのペシュレヴ | トップページ | Yine Bir Gul Nihal 再び »

2015年12月15日 (火)

Dede Efendi の名曲

もう少しトルコの音楽を続けます。先週木曜の放送でガジ・ギレイ・ハーンと並んでかけた中に、大作曲家イスマイル・デデ・エフェンディ(1778-1846)の曲がありました。Yine Bir Gul Nihalなどでしたが、トルコSonyのトルコ古典音楽作曲家シリーズのデデ・エフェンディ編の収録曲がyoutubeにありました。これまた3拍子の魅力的な一曲です。この艶美な歌声、ウムット・アキュレクのような気もしますが、CDが手元にないため確認が出来ておりません。

Dede Efendi - Ey büt-i nev edâ olmuşum müptelâ

|

« Gazi Giray Hanのペシュレヴ | トップページ | Yine Bir Gul Nihal 再び »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

Hicazマカームの名曲ですね。エンデルーニー・ヴァースフ(1824没)の詞です。ヴァースフは詩人として有名です。ゼキャーイー・デデ(1825-1897)やオスマン帝国第28代スルタン・セリム3世(1761-1808)などがヴァースフの詞を歌に仕立て上げています。

投稿: 白いりんご | 2015年12月16日 (水) 15時25分

白いりんご様
詩については、全く知りませんでした。いつも貴重な情報を有難うございます。3拍ごとの鼓動のような低音も印象的な演奏です。

投稿: Homayun | 2015年12月17日 (木) 00時43分

トルコ古典音楽にとって詩はとても重要です。ムスラー(1つの詩行)毎に旋律をまとめると、歌曲の旋律が良く理解出来ます。1番目のムスラー(1番目の詩行)の歌詞のリズムと2番目のムスラーの歌詞のリズム、3番目のムスラーの歌詞のリズム、4番目のムスラーの歌詞のリズムはほとんどの場合まったく同じになります。(トルコ古典音楽の歌曲では4つのムスラーからなる詩が非常に多いです)

投稿: 白いりんご | 2015年12月17日 (木) 19時40分

白いりんご様
いつも有難うございます。確かに詩の理解がないと本当には分らないと思います。そう思って早何年ですが、なかなかトルコ語習得まで手が回っておりません(^^; 頑張ります。
日本の新内や謡曲、ロシアの歌などでも詩句と韻律はとても重要で、そちらは少しは分ります。

投稿: Homayun | 2015年12月18日 (金) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Dede Efendi の名曲:

« Gazi Giray Hanのペシュレヴ | トップページ | Yine Bir Gul Nihal 再び »