« ヴァイオリンでのクーラント | トップページ | Gazi Giray Hanのペシュレヴ »

2015年12月 8日 (火)

ウルヴィ・エルグネルのネイ

年末と言うことで、忘年会やら即売やらラジオ出演やらその他色々ありまして、その準備等でアップが不規則になっていますが、まだ続くと思いますm(_ _)m  即売は20日の今治どんどび芝っち広場での催し、バリパサールに出店(11時~20時)します。10月に続いて2回目です。ご都合宜しければ是非お越し下さい。
明後日10日20時からは2時間、ラヂオバリバリのポレポレチロリンゴールドに出ます。今回で4回目です。前と同じでサイマルラジオかスマホのアプリのTuneinを使えば、世界中どこでも聞けます。次の番組の方がお休みと言うことで、2時間ぶっ通しになりました。前回少しの紹介で終わった新内や謡曲から始めて、後半は色々かけようかと思いますが、このウルヴィ・エルグネルの名盤も予定しています。リリースは23年前で、今は無きAl Surから出ていました。80年代ワールドミュージック・ブームの立役者の一人、クドスィ・エルグネルの父上ウルヴィ中心のオスマン・トルコ古典音楽の名演です。向田邦子のTVドラマ「阿修羅のごとく」に使われたトルコ軍楽にも近い音楽です。後は何かリクエストがあって音源を持っていたら、それもかけるようにします。リクエストもお待ちしております。(クリスマスに近いのでチェロを持ち込んで弾いたりもありでしょうか)
今日のyoutubeは、父のネイ独奏によるウッシャーク旋法のタクシーム(即興)と、息子クドゥシ・エルグネルが父を思って演奏していると思われるUlviの2本です。クドゥシ・エルグネルは、昔は大体クツィ・エルグネルと表記されていました。本当はアルスール盤のような合奏が良かったのですが、youtubeは見当たりませんでした。1974年に50歳の若さで亡くなっているので、映像もほとんどないのかも知れません。息子の演奏、とても心に沁みる演奏です。

Ulvi

Uşşak Taksim - Ulvi Erguner

"Ulvi" -- Kudsi Erguner

|

« ヴァイオリンでのクーラント | トップページ | Gazi Giray Hanのペシュレヴ »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウルヴィ・エルグネルのネイ:

« ヴァイオリンでのクーラント | トップページ | Gazi Giray Hanのペシュレヴ »