« Yine Bir Gul Nihal 再び | トップページ | 出店のお知らせ~ゼキ・ミュレンも »

2015年12月17日 (木)

タンブール弾き語りの Yine Bir Gul Nihal

デデ・エフェンディのYine Bir Gul Nihalを、タンブール弾き語りで歌っている映像がありました。女性歌手Ayca Yesim(アイジャ・イェスィム)の歌唱です。この楽器は棹がとても長く、トルコ音楽の微細な音程(9分の1音)を表現できるように、フレットが沢山ついています。タンブールは専門ではないようですので、タンブール奏者オゼル・オゼルの独奏も一緒に上げておきます。ヴェリ・デデ作曲のヒジャーズ・ヒュマーユン旋法のサズ・セマーイ(10拍子が特徴的な楽曲形式)を弾いています。右手のメズラブさばきや、独特な装飾技巧もよく分ります。

Yine bir gulnihal - Soyleyen: Ayca Yesim

Özer Özel - Hicaz Hümayun Saz Semaisi

|

« Yine Bir Gul Nihal 再び | トップページ | 出店のお知らせ~ゼキ・ミュレンも »

トルコ音楽」カテゴリの記事

コメント

ヴェリ・デデについては違う情報もあるのですが、ブルサの街の人で1768年没らしいですね。

投稿: 白いりんご | 2015年12月21日 (月) 13時12分

白いりんご様
いつも有難うございます。お返事遅くなりました。
ヴェリ・デデは、結構前の人なのですね。
ヴェリ・デデと言えば、クドゥシ・エルグネルのAuvidis Ethnicから出ていたFaslの一曲目のヒジャーズ・フマーユンのペシュレヴが好きで、Mutlu Torunの教本にも出ていたので、よくウードで弾きました。

投稿: Homayun | 2015年12月30日 (水) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: タンブール弾き語りの Yine Bir Gul Nihal:

« Yine Bir Gul Nihal 再び | トップページ | 出店のお知らせ~ゼキ・ミュレンも »