« Haru no Umi (Violin and Piano) | トップページ | 箏曲 六段 »

2016年1月 7日 (木)

宮城道雄の名曲シリーズPV第4弾<春の海>

七草粥を食べて、今日で正月気分も終わりという印象の7日。今年は新年早々鍵トラブルがあって、今日は早7日か!と驚きました(笑)
「春の海」のオーソドックスな筝と尺八による演奏は、意外に動画で上がってないので、今日の映像はとても嬉しい限り。しかも、「宮城道雄の世界」を表現する、宮城合奏団(www.miyagikai.gr.jp)有志による演奏とのこと。素晴らしい演奏です。ヴァイオリンとピアノでは、ほぼ完全にピアノが伴奏に回っている印象でしたが、筝と尺八では、やはり筝が主役というのがよく分ります。

Japanese Koto 春の海/Haru no Umi (Spring Sea) Composer/作曲者 Michio Miyagi/宮城道雄

|

« Haru no Umi (Violin and Piano) | トップページ | 箏曲 六段 »

純邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮城道雄の名曲シリーズPV第4弾<春の海>:

« Haru no Umi (Violin and Piano) | トップページ | 箏曲 六段 »