« トゥールーズの音楽 | トップページ | プロヴァンスの古楽 »

2016年2月17日 (水)

プロヴァンスの伝統音楽

プロヴァンスは、オクシタンのイタリア寄りにあります。クラシック作品をかなり思い出す地方で、ヴェルディの歌劇「椿姫」の中のアリア「プロヴァンスの海と陸」とか、ビゼーの「アルルの女」のファランドールなどの浮き立つリズム、ミヨーの地中海的叙情溢れる作品などでしょうか。今日の映像にも、「アルルの女」の原型に近いものが感じられます。料理では、ラタトゥイユに使われるエルブ・ド・プロヴァンス(プロヴァンスのハーブの意味)の調合もそれなりに有名だと思います。プロヴァンスでは、オック語の方言でカタルーニャ語に近いプロヴァンス語が話されてきたという点などは、余り知られてないことかも知れません。

Escapado: Musiques Traditionnelles Provence, Occitanie

|

« トゥールーズの音楽 | トップページ | プロヴァンスの古楽 »

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロヴァンスの伝統音楽:

« トゥールーズの音楽 | トップページ | プロヴァンスの古楽 »