« オクシタンの夜 | トップページ | モンセギュールのオクシタン音楽 »

2016年2月11日 (木)

クレマンシック・コンソートのトゥルバドゥール

フランスのハルモニア・ムンディ(「世界の調和」の意味で取れるでしょうか)などからの諸作を通じて古楽コンソートとして名高いルネ・クレマンシックも、トゥルバドゥールの音楽を録音していました。アルバムは廃盤になったどうか不明ですが、丸々youtubeに上がっているようです。やはり、トゥルバドゥール音楽の演奏の生々しさという点では、昨日のl'ensemble Celadonより上手だなと思います。長らくルネ・クレマンシックと読んでいましたが、オーストリア出身なのでレネー・クレメンチッチという発音が正しいそうです。今日初めて知りました。

TROUBADOURS - trovadores occitanos - Clemencic Consort.avi

|

« オクシタンの夜 | トップページ | モンセギュールのオクシタン音楽 »

フランス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クレマンシック・コンソートのトゥルバドゥール:

« オクシタンの夜 | トップページ | モンセギュールのオクシタン音楽 »