« ラジオ番組 | トップページ | リムーザンのバグパイプと宗教的伝統歌 »

2016年3月10日 (木)

5年目の牛追唄

早いもので、明日11日で震災から5年になります。毎年11日は被災地の民謡を取り上げていました。今年は一日早いですが、このブログを見られる時は11日になっていますので、10日の内に上げておきます。11年に上げた時から、鎮魂歌に聞こえて仕方なかった岩手民謡「南部牛追唄」を今年も上げておきます。モンゴルの馬頭琴による演奏は2,3年前にも上げたと思いますが、とても素晴らしいので再度。チェロ演奏もありましたが、馬頭琴には負けているようです。3本目には正調の素晴らしさを現代に伝える福田こうへい氏の歌唱。これは初アップだったと思いますが。

南部牛追い唄 NAGISA/馬頭琴

南部牛追い唄 (Nambu Ushioi Uta)

福田こうへい 「南部牛追唄」

|

« ラジオ番組 | トップページ | リムーザンのバグパイプと宗教的伝統歌 »

民謡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5年目の牛追唄:

« ラジオ番組 | トップページ | リムーザンのバグパイプと宗教的伝統歌 »