« ゼアミdeワールドの収録 4月28日と5月5日の放送分 | トップページ | アスガール・バハーリーのケマンチェ »

2016年4月28日 (木)

ジャリール・シャフナーズのタール

こちらは番組オープニングに使っているオコラ盤に出ていたタール奏者、往年の巨匠ジャリール・シャフナーズの演奏です。旋法はマーフールだと思いますが、実に実に美しい演奏です。聞いたことのある節(グーシェ?)が頻出します。インプロ色の強かったSahba Motallebiとはそこが違います。「歌うようなタール」とでも言えるでしょうか。トンバク伴奏が誰か不明ですが、時期的にジャハンギール・ベヘシュティとかでしょうか? と、08年頃にも書いたかも知れません(笑) かなり古い動画ですので。
明日からGWに入りますので、ブログアップも不定期になるかと思いますm(_ _)m

Tar....An Iranian music instrument

|

« ゼアミdeワールドの収録 4月28日と5月5日の放送分 | トップページ | アスガール・バハーリーのケマンチェ »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ジャリール・シャフナーズのタール:

« ゼアミdeワールドの収録 4月28日と5月5日の放送分 | トップページ | アスガール・バハーリーのケマンチェ »