« Komm lieber Mai | トップページ | 訃報 »

2016年5月13日 (金)

イランのウード(バルバット)

イランのウード(あるいはバルバット)奏者では、オープニングと3回目の放送でもアブドルワハブ・シャヒーディーをかけていますが、他にもマンスール・ナリマンや、若い世代ではダスタン・トリオのホセイン・ベールズニアーがいます。ナリマンの音源は10年ほど前に活動休止してしまったディスクアラブの盤だけだったので、現在はHPからは名前が消えています。実はこの人のウード教本が手元にありまして、イランでのウードの調弦の仕方がよく分らないので上手く活用は出来ていませんが、少し音楽の構造は分かる感じにはなっています。youtubeには演奏の録音を含むインタビュー中心の2時間近い映像がありました。ご興味ある方は、是非じっくりご覧下さい。

Mansure Nariman

پیکر منصور نریمان، بربط نواز ایرانی دفن شد

|

« Komm lieber Mai | トップページ | 訃報 »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イランのウード(バルバット):

« Komm lieber Mai | トップページ | 訃報 »