« 遊女供養の新内流し | トップページ | 古賀政男の三味線 »

2016年7月 1日 (金)

岡本文弥さん

そして、何と新内界の至宝、岡本文弥さんの映像もありました。101歳まで現役で活動された現代最高の新内名人でした。私は亡くなる少し前の96年夏、谷中のご自宅を訪ねたことがあります。私家版カセットを頂くためでしたが、その年の夏はとても暑くて、応対して下さった奥様の宮染さんの向こうの奥の方にいらっしゃった文弥さんは、ご高齢ですから堪え難いご様子と拝察しました。最近90年代に出ていた晩年の録音集成のテイチク盤が再発されましたが、やはり昔のはりのある歌声は特に最高でした。この映像から聞こえてくる歌声、三味線の音、どちらも最高です!

至芸の時 岡本文弥(1)

至芸の時 岡本文弥(2)

|

« 遊女供養の新内流し | トップページ | 古賀政男の三味線 »

純邦楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 岡本文弥さん:

« 遊女供養の新内流し | トップページ | 古賀政男の三味線 »