« batucada | トップページ | FREVO Nº 1 RECIFE »

2016年8月 8日 (月)

Baden Powell - tristeza

3日のブログに書きまして、4日と7日の放送でゲーリー杉田さんの歌唱をかけましたトリステーザですが、名曲ですので、色々とyoutubeもあります。中でもぱっと目を引いたのがブラジル音楽のギターの巨匠バーデン・パウエルの演奏でした。この人の音楽はブラジル音楽では避けて通れないのですが、手元にCDで持っていないのと、数分の間に紹介するには重い曲も多いので、ブラジル特集4回の内には出せなさそうです。
先述の通り、和訳は「悲しみよ、さようなら」で、アロルド・バルボーザとニルチーニョが作ったサンバの名曲です。1965年にジャイル・ホドリゲスの歌で世に出て、翌年のカーニヴァルで大ヒット。タイトルから想像する「悲しみ」は、既に遠く去った後のような、雨の後の虹のような曲です。

Baden Powell - tristeza

|

« batucada | トップページ | FREVO Nº 1 RECIFE »

ブラジル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Baden Powell - tristeza:

« batucada | トップページ | FREVO Nº 1 RECIFE »