« 「男と女」とサンバ、ボサノヴァ | トップページ | ジョアン・ジルベルトのライブ »

2016年8月11日 (木)

ナラ・レオンとエリス・レジーナ

ナラ・レオンエリス・レジーナ。共に1940年代前半生まれの女性ボサノヴァ歌手ですが、二人は「犬猿の仲」だったとか。確かに、静のナラ・レオンに対して、動のエリス・レジーナのようにも見えます。映像では初めて見るので、これだけでは判断できませんが、歌声を少し聞く限りでは、そんな風に思えました。タイプは違えど、二人ともボサノヴァの女王らしい素晴らしい歌唱を聞かせています。残念なことに二人とも短命で、ナラ・レオンは脳腫瘍のため47歳で、エリス・レジーナはコカイン中毒とアルコール中毒のため36歳で亡くなっています。
ナラ・レオンが最後に歌っているのは、映画「黒いオルフェ」の主題歌「カーニヴァルの朝」。この映画に出てくる歌もサンバというよりは、ボサノヴァだったようです。

Nara Leão e Roberto Menescal - O barquinho , O pato , Manhã de carnaval

Elis Regina - Madalena 1972 -

|

« 「男と女」とサンバ、ボサノヴァ | トップページ | ジョアン・ジルベルトのライブ »

ブラジル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナラ・レオンとエリス・レジーナ:

« 「男と女」とサンバ、ボサノヴァ | トップページ | ジョアン・ジルベルトのライブ »