« 信濃追分 | トップページ | 伴久美子の名唱 »

2016年9月22日 (木)

懐かしの童謡

ゼアミdeワールド25回目の放送、木曜夕方終りました。再放送は25日15時です。よろしければ是非お聞き下さい。<>内がかけた音源ですが、youtubeはほとんどが他の演奏者です。

10月からは収録が第2スタジオではなく、カモメスタジオになります。そこでの初収録は28日になりますが、アラブ音楽の続きから始める予定です。15分枠の後2回ですが、カモメと言うことで思いつきました(笑)。先週の江差追分にもカモメが出てきましたが、今日はまずこちらをどうぞ。

<松島トモ子 / かもめの水兵さん>
かもめの水兵さん   河村順子

これがオリジナル! 河村順子さんの「かもめの水兵さん」です。

松島トモ子さんの歌う昭和35年録音の童謡「かもめの水兵さん」でした。世界のチルドレン・ソングも民族音楽の重要な一ジャンルですので、取り上げてみました。松島さんと言っても、ミネラル麦茶のCMでしか知らない世代が多くなっていると思いますが(笑)、この歌唱を聞いてこの人は天才童謡歌手だと思いました。この歌は戦前から戦中にかけて活躍した童謡作曲家、河村光陽の作曲で、長女の河村順子さんが初めて歌ったそうです。同じくこの父娘コンビで昭和11年に初めて世に出た「うれしいひなまつり」なども最高で、また時期が来たらかけてみたいと思います。今回は、コロムビアの昭和30年代の童謡音源が集成されて「懐かしの童謡歌手たち」として3枚シリーズで出ていた中からご紹介しております。川田正子、孝子姉妹、伴久美子、久保木幸子、安田祥子、章子(由紀さおり)姉妹、岡田孝、松島トモ子、河村順子などの音源が入っております。

次に童謡でありながら哀愁のある歌声で知られる伴久美子さんの「イワン・イワノヰチ・イワノフさんとイワン・イワノヰチ・イワノフさん」という曲をかけてみます。

<伴久美子 / イワン・イワノヰチ・イワノフさんとイワン・イワノヰチ・イワノフさん>
残念ながらyoutubeは無しのようです。

彼女の昭和30年代の歌唱で「夜店のうた」とか「しいの実のうた」なども3枚シリーズに入っていますが、「夜店のうた」をカバーしていた米良美一さんが影響を受けたのは、伴久美子さんなのではと思ったりしましたが、どうなのでしょうか? 非常にリリカルで陰翳に富んだ美しい絶品歌唱ですが、その中で特に気に入っていた「イワン・イワノヰチ・イワノフさんとイワン・イワノヰチ・イワノフさん」をかけてみました。昭和30年の録音と言うことで、「うたごえ世代」の頃のロシアに対する恐れと憧れが入り混じったような印象を受けました。秋冬の雰囲気がある不思議な一曲です。デュエットしている男性歌手は「イヨマンテの夜」で有名な伊藤久男さんです。
時間が限られておりますのでこの曲だけにしようかと思いましたが、せっかくですから、「夜店のうた」も時間の許す限りかけてみましょう。

<伴久美子 / 夜店のうた>
夜店の唄 幸せの赤い風船 和 由貴子


最後に久保木幸子さん他の歌唱で童謡名曲「月の沙漠」をかけて終わりにしたいと思います。10月からアラブ音楽の方に行きますので、その前に中近東をイメージしたこの歌をかけてみます。リムスキー・コルサコフの交響詩「シェヘラザード」の第3楽章「若い王子と王女」を思い出させるようなロマンティックな名曲ですが、加藤まさをの詩のモチーフになった砂浜は、千葉の御宿海岸にありまして、私は行ったことがあります。余談ですが、私が最初に聞いたのは、光速エスパーの月面でのシーンだったと思います。

<久保木幸子、桑名貞子、田中聖子 / 月の沙漠>
童謡 月の沙漠 伴久美子

何と伴久美子さんの「月の沙漠」がありました!

重要なお知らせですので、何度も繰り返しておりますが、ゼアミdeワールドの放送時間が10月から変わります。
本放送 日曜日の18:00から18:30
再放送 翌週の水曜日の20:30から21:00
10月から30分番組になります。これまでほとんどの音源をフェイドアウトしていたので、これからはカットせずにフルにかけられることが増えると思います。宜しければ是非お聞き下さい。

放送局 FMラヂオバリバリ
番組名 ゼアミdeワールド
パーソナリティ名 ほまーゆん

今治以外でも、スマホのアプリTuneinや、PCのサイマルラジオを使えば、世界中どこででも聞けます。よろしければ是非お聞き下さい。民族音楽、クラシック、純邦楽など、色々かけております。
サイマルラジオは以下になります。
http://www.jcbasimul.com/

|

« 信濃追分 | トップページ | 伴久美子の名唱 »

童謡、わらべうた」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 懐かしの童謡:

« 信濃追分 | トップページ | 伴久美子の名唱 »