« 鬼太鼓座 | トップページ | 江差追分のSP録音と尺八独奏 »

2016年9月14日 (水)

江差追分とオルティンドー

ゼアミdeワールド24回目の放送は、15日木曜夕方ですが、18日の再放送がサッカー中継のためないそうですので、いつもより1日早く放送原稿を上げておきます。よろしければ15日に是非お聞き下さい。<>内がかけた音源です。

8月以降はブラジル音楽と日本の民謡を取り上げておりましたが、その前はアラブ音楽を廻っておりました。アラブ音楽と言うのは、アラビア語が日常的に使われているアラブ民族中心の国々の音楽ですから、まだ中近東にはヨルダン、シリア、レバノンがありますし、アラビア半島にはサウジアラビア、イエメンなど、北アフリカにはエジプト、リビア、チュニジア、アルジェリア、モロッコ、西サハラ、モーリタニアに、それぞれ注目すべき音楽が多数あります。また30分枠になりましたら、じっくり取り上げることにしまして、今回は前回の流れで日本民謡の最高峰とも言われる北海道の江差追分を聞いてみたいと思います。まず前回相川音頭の歌唱をかけました初代浜田喜一さんの名唱からです。

<初代浜田喜一 / 江差追分>
  江差追分(前唄・本歌・後歌)  浜田喜一(初代)


このように非常に技巧的な唄が多彩なコブシ回しで披露される曲で、北の海の荒々しい風景が目に浮かぶような、また非常に心を高揚させる名曲だと思います。この曲が歌えたら他の民謡は全て歌えるのではと思う程の難曲でもあります。江差追分だけで10人の歌い手の競演盤が出来るほどの人気曲でもありまして、今日はその中からかけております。この曲のもとになったのは信州の信濃追分で、それが越後に伝わって越後追分になり、それが北前船で日本海伝いに北海道に伝わり、江差追分になったという説が有力なようです。それぞれの地の追分も残っているので、聞き比べるのも一興です。

この江差追分や馬子唄などの節回しと、モンゴルの伝統的な歌オルティンドーが似ていると言うのは、よく指摘されることです。オルティンドーは「長い歌」、ボギノドーは「短い歌」と言われますが、モンゴル一の名歌手と言われた女性歌手ナムジリーン・ノロブバンザドさんの朗々とした歌唱が、NH<の大河ドラマ「北条時宗」に使われたこともありました。蒙古襲来の頃の話ですから、正にぴったりだったと思います。
江差追分との類似についてですが、ほとんどの日本の楽器がシルクロード伝いに日本に来たように、コブシもシルクロードを伝わって大陸からやってきたのかも知れません。まだこれは立証された訳ではないと思いますが、非常に興味深いテーマです。
次にそのノロブバンザドさんのオルティンドーをかけようと思っていましたが、何故か音源が見つからず、代わりにオルティンドーの節回しをそっくりになぞって弾いているように聞こえる馬頭琴(モリンホール)の独奏をかけてみます。キングのワールドミュージックライブラリーの盤で「草原のチェロ」と形容された中低音の魅力的な擦弦楽器です。ノロブバンザドさんの歌唱は、またいつか取り上げてみたいと思います。(以下の音源はビクターJVCワールド・サウンズの2枚です)

<チ・ボラグ / モリンホール独奏 白い子馬の伝説>
Amazing voice: Norovbanzad
https://www.youtube.com/watch?v=1Vr-QiYDHJk
youtubeにはノロヴバンザドさんの映像がありました。久々に見ましたが、やっぱり凄い! 馬頭琴はチ・ボラグでしょうか? この人、90年頃にはチ・ボリコーと呼ばれていました。

続いて一人で二人の声を出すモンゴルの伝統的な倍音唱法ホーミーの名手ガンボルドの歌を馬頭琴で伴奏している演奏です。

<ガンボルド / ホーミーとモリンホール 四才の赤毛馬>
6 methods of the khoomii(Throat Singing)
https://youtu.be/NNVrmW0VL2I?list=PL5C57FA389B78B623

最後に本場の名人、佐々木基晴さんの江差追分を聞きながら今回は終わりにします。続けて聞くと、類似性が分って頂けるように思いますが、いかがでしょうか。

<佐々木基晴 / 江差追分>
日本の民謡 「江差追分(前唄・本唄・後唄)」(北海道)

|

« 鬼太鼓座 | トップページ | 江差追分のSP録音と尺八独奏 »

ゼアミdeワールド」カテゴリの記事

民謡」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/67497225

この記事へのトラックバック一覧です: 江差追分とオルティンドー:

« 鬼太鼓座 | トップページ | 江差追分のSP録音と尺八独奏 »