« シモン・シャヘーンのヴァイオリン | トップページ | 聖地のクリスマス音楽 »

2016年12月22日 (木)

Aicha Redouaneの歌声

Aicha Redouaneは、アイシャ・レドゥアヌとかアイシャ・ラドワーンだとか、表記が定まっておりません。一部でよく知られるようになったのは、05年頃セファルディーの歌で有名なフランソワーズ・アトランとのジョイント・ライブが一部で話題になってからのようにも思います。オコラやシャン・デュ・モンドからの彼女のCDも4,5点になりました。
オコラからの一枚目で伴奏をしていたアル・アドワール楽団との映像がありました。エジプト出身のカーヌーン奏者とカマン(ヴァイオリン)奏者、モロッコ出身のウード奏者とタンバリンに似た小型枠太鼓のリク奏者が雅やかな演奏で支えています。

Aicha Redouane.

Aïcha Redouane "Anâ min wajdî

Aïcha Redouane Arâka 'assiyy

|

« シモン・シャヘーンのヴァイオリン | トップページ | 聖地のクリスマス音楽 »

アラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/68950042

この記事へのトラックバック一覧です: Aicha Redouaneの歌声:

« シモン・シャヘーンのヴァイオリン | トップページ | 聖地のクリスマス音楽 »