« エジプトの音楽 ハミス・エル・フィノ、アイシャ・レドゥアヌ他 | トップページ | シモン・シャヘーンのヴァイオリン »

2016年12月20日 (火)

シモン・シャヘーンのウード・ソロ

Khamis El Finoのウードをもっと見たいところですが、さすがに生映像は見当たらず、Smithsonian Folkways盤の一部があるのみでした。このアルバム、コロムビア盤では確か「太古の響き」と少々大げさな副題が付いていました。マカームはシャド・アラバン辺りだったかなと思います。
と言う訳で、今日はシモン・シャヘーンの生映像を探してみました。ウードとヴァイオリンの両方において、ここまでの名人芸を披露する人は、ほとんどいないように思います。一つ言えるのは、ウードの平行4度とヴァイオリンの平行5度の調弦は似通っていて、運指においてどちらかの経験がとても役に立つだろうとは思います。先日の中東名曲集のCMP盤や、アブデルワハブの曲を取り上げた盤が話題になったのは90年頃で、もう20年以上前ですが、この映像は2011年のもの。ごく最近です。マカームを渡り歩いているようにも聞こえる名人の妙技に酔いしれる一本です。

Simone Shaheen Oud Solo

|

« エジプトの音楽 ハミス・エル・フィノ、アイシャ・レドゥアヌ他 | トップページ | シモン・シャヘーンのヴァイオリン »

アラブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/68924095

この記事へのトラックバック一覧です: シモン・シャヘーンのウード・ソロ:

« エジプトの音楽 ハミス・エル・フィノ、アイシャ・レドゥアヌ他 | トップページ | シモン・シャヘーンのヴァイオリン »