« シャヒーディーのアフシャーリー | トップページ | シャヒーディーのライト・クラシカル »

2017年1月20日 (金)

シャヒーディーのダシュティ&ペルシアン・ピアノ

今日の映像では、まず大御所の面々が集ったゴルハー・オルケスタルの写真が出ているので彼らの前奏でしょうか、その後は詩の朗読があって、モルタザー・マハジュビーと並ぶペルシアのピアノ名人ジャヴァッド・マアルフィー(جواد معروفی)の演奏が出てきます。やはり微分音調律されていると思います。そして、アブドルワハブ・シャヒーディー(عبدالوهاب شهیدی )がマアルフィーの伴奏で11分の辺りで歌っているのは、あの有名なデイラーマン。小泉文夫さんも絶賛していたダシュティ(دشتی)旋法の中の白眉の部分です。彼のデイラーマンが見つかるとは、何とラッキーなのでしょうか。ゴルハーイェ・ターゼー(گل های تازه 「新しい花」の意)のラジオ放送シリーズにシャヒーディーの録音がありました。確かTaranehから出ていた彼のラジオ放送シリーズの3枚にも入ってなかったと思いますが、今手元で一枚だけになってしまっているので、確認出来ませんでした。
シャヒーディーがライト・クラシカルを歌っている映像もありまして、日本で喩えれば純邦楽の歌い手が演歌を歌うようなイメージですが、今日はそういうタイプを上げようかと思いましたが、デイラーマンが出てきたので、変更しました。しかし、美しいですね。聞き惚れてしまいました。

گل های تازه شماره ۱ (جدایی) - جواد معروفی و عبدالوهاب شهیدی

|

« シャヒーディーのアフシャーリー | トップページ | シャヒーディーのライト・クラシカル »

ペルシア音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シャヒーディーのダシュティ&ペルシアン・ピアノ:

« シャヒーディーのアフシャーリー | トップページ | シャヒーディーのライト・クラシカル »