« ロシアの古謡 「白樺は野に立てり」 「母なるヴォルガを下りて」 | トップページ | Lutchinushkaの謎 »

2017年2月22日 (水)

Вниз по матушке по Волге

「白樺は野に立てり」と 「母なるヴォルガを下りて」を並べましたが、実は個人的には 「母なるヴォルガを下りて」の方に強い愛着があります。シャリアピンの名唱のイメージが染み付いている曲ですが、今日の2本のようなロシア正教の聖歌を思わせる端整な男声合唱も、とても素晴らしく思います。
今日の収録では赤軍に対する白軍(帝政ロシア側)の合唱団の筆頭である、ドン・コサック合唱団を中心に取り上げました。お楽しみに。いつも水曜夕方に収録しておりますが、店の方にフルタイムで出始めましたので、ゼアミdeワールドの準備は火曜夜にすることに変更しました。そのため火曜のブログのアップは飛び勝ちになると思いますが、どうぞご了承下さい。m(_ _)m 店には昨日レコード・プレイヤーを持ち込み、LPの再生を始めました。

Сретенский хор Вниз по матушке по Волге

Вниз по матушке по Волге

|

« ロシアの古謡 「白樺は野に立てり」 「母なるヴォルガを下りて」 | トップページ | Lutchinushkaの謎 »

ロシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/447810/69695342

この記事へのトラックバック一覧です: Вниз по матушке по Волге:

« ロシアの古謡 「白樺は野に立てり」 「母なるヴォルガを下りて」 | トップページ | Lutchinushkaの謎 »