« ヴィソーツキーの「大地の歌」 | トップページ | ヴォルガ中流域のウラル・アルタイ系少数民族 »

2017年3月24日 (金)

Недолюбил と Я уехал в Магадан

火曜はラジオの準備、水曜は収録と大量の入荷処理、そして木曜は今日こそと思いましたが何故かココログに繋がらず、結局月曜以降ブログは書けませんでした。昼は店に出ているので、どうしてもこうなってしまいます。ヴィソーツキー特集は一応今日までという事で、「愛し切れなかった」と「俺はマガダンに行ったぜ」を原文で調べたら、ありました。どちらもそれぞれの「大地の歌」収録の音源とは別のようですが、別テイクでかつ貴重映像が見れて嬉しい限り。面白いのはリンクに複数見えるМой друг уехал в Магаданと言う曲の存在で、Я(私)がМой друг(私の友達)に代わっています。「俺の友はマガダンに行ったぜ」となるでしょうか。この曲のヴァリエーションを書くきっかけは何だったのでしょうか。
ヴィソーツキーと言えば、「こうのとり」や「大地の歌」「オオカミ狩り」なども取り上げたいところですが、またの機会にします。

Владимир Высоцкий Недолюбил

Высоцкий - Про Магадан - Я уехал в Магадан (1968)

|

« ヴィソーツキーの「大地の歌」 | トップページ | ヴォルガ中流域のウラル・アルタイ系少数民族 »

ロシア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Недолюбил と Я уехал в Магадан:

« ヴィソーツキーの「大地の歌」 | トップページ | ヴォルガ中流域のウラル・アルタイ系少数民族 »